Fleetnet We deal ship models and detail-up parts for ship model of the world.

1/700 独海軍巡洋戦艦 デアフリンガー

12,960 
Price in points: _points_lowercase
WSW700-12-04
Out of stock
Add to wish list
1914年竣工のデアフリンガー級巡洋戦艦のネームシップです。ジュットランド沖海戦では多くの英艦に命中弾を与えましたが、自らも大破しました。終戦後の1919年、自沈しています。
キットはいつものWSWキットと同様、非常にシャープなモールドです。リュッツォウとの相違点である副砲ケースメイト部分もきちんと再現してあります。

Manufacturer:
WSW
いつもながらの繊細なモールドで、デティール面での不安はありません。
巡洋戦艦らしいスマートな船体にも、ほとんどソリは見られません。
一部モールドが繊細すぎて、レジンが行き渡りにくい部分もあるようですが、十分補修の可能な範囲です。

気になった点は、同社製のザイドリッツとほぼ同じですが、特に前檣と後檣のパーツは、ザイドリッツと全く同じものが入っています。ここはやはりプラ棒や真鍮線で自作すべきでしょう。

特筆すべきは僚艦リュッツォウとの相違の表現です。
同型艦のキットを開発する場合、普通はなるべくパーツの共通化をはかり、細かいパーツの差し替えなどで相違を再現するものですが、このキットの場合、最も大きなパーツである船体パーツがリュッツォウと別設計になっています。
副砲ケースメイト部という、パーツの差し替えでは表現しにくい部分が相違点だったこともあるのでしょうが、これには少々驚きました。
艦橋周辺や煙突などもリュッツォウと別になっているようで、少ないパーツでうまく僚艦との差を表しています。
組立図は簡素ですが、もともとパーツ数も多くないので、誰でも問題なくデアフリンガーの流麗な艦姿を再現できると思われます。
Write a review


Payment Method
■Credit Card
We accept payment via credit card of following brands.




■Paypal
We accept payment via Paypal.