Fleetnet We deal ship models and detail-up parts for ship model of the world.

1/700 HMS Agincourt Battleship 1918 fit

9,892 
Price in points: _points_lowercase
CB70264
Out of stock
Add to wish list
Make : Combrig

Manufacturer:
Combrig
ブラジル、トルコを経て最終的にイギリスに押収された、数奇の戦艦です。
同時に押収されたエリンと共に、イギリスとトルコの軋轢の原因ともなった艦です。

12インチ連装砲塔7基14門と、主砲門数、砲塔数共に最多記録であり、大変模型映えする艦姿をしています。

このエジンコートに限らず、最近のコンブリック製品の出来には目を見張るものがあり、製品内容に関する不安は全くありません。マストを真鍮線に替える等の基本的な工作のみで、十分見栄えのする作品に仕上がります。

組立上、唯一気になったのが4番砲塔の設置穴です。
他の砲塔の設置穴はきれいにくり貫かれており、気持ち良いくらいピッタリと砲塔が収まるのに、なぜか4番砲塔の設置穴のみくり貫かれていません。ここは、設置穴を掘り下げるか、砲塔の凸部を削るか、どちらかの対応が必要になります。

この時期の戦艦としては珍しく舷側の副砲に蓋が付いており、キットは蓋を閉じた状態でモールドされています。
蓋を開いた状態の方が見栄えがするのは確かなのですが、蓋が特殊な形状をしていることもあって工作が困難となるため、お勧めはしません。

また、このキットは1918年当時をモデル化しているようで、後部三脚檣が撤去された後の姿となっています。
従って、ジュットランド海戦当時の姿とするには、後部三脚檣を再現する必要があります。

このような同型艦も無いマイナー艦をキット化してくれるコンブリックさんには、全く頭の下がる思いです。
せっかくエジンコート、エリンとキット化したのですから、もう一押ししてカナダあたりもキット化してもらえないだろうかと、密かに期待しています。
Write a review


Payment Method
■Credit Card
We accept payment via credit card of following brands.




■Paypal
We accept payment via Paypal.