1/700 英海軍戦艦 ロイヤル・ソブリン

5,832 
Price in points: _points_lowercase
CB70294
Out of stock
Add to wish list
1892年に竣工し、第1次大戦前には退役していた戦艦です。エッチングは付属しません。
<ご注意>この商品は大きさの関係上、メール便ではお送りできません。ご注文の際には、メール便以外の発送方法をお選び下さい。

Manufacturer:
Combrig
1889年、英国において装甲艦時代における海軍防衛条例-Naval Defence Act-が制定され 8隻の船が計画されました。 タイプシップはロイヤル・ソヴェリン 初代R級にして初代戦艦の登場です。

従来の装甲艦はワンオフ・アビリティと言えば聞こえは良いけども、一同に会し艦列を組んだりした折りには、射程も弾種もバラバラ 艦速は言うに及ばず航洋性もふらふら。
とても規律正しい軍事行動など出来ようもなく--と言うか、そもそも外洋行動すら考えられていたのかどうか・・・
そんな時代そんな国々の中、高い航洋性、運用能力に富んだ火力、強靱な防御を兼ね備えた量産型装甲艦、後のドレッドノートにも等しいエポックメーキングな装甲艦R級を戦艦と言う名の艦種をもって英国は迎え入れたのです。

さてさて名門コンプリックのキットですが・・・
自分の手元にある箱には「Battleship Great Britain 1889」と名打たれてますが、89年は彼女達の計画年度になるので、キットの状態年度を表している訳ではないようです。
船体を見るに速射砲に対する防御として副砲をケースメイト内蔵型に改装した後の姿を再現していると思われ1900年前後仕様ってところでしょうか。
このキット最大の問題点は、コンプリックにしては雑な説明用紙!
特大・大・中・小と何処に付けるやらな通風筒は28本、どういった艤装になってるのか解らない艦載艇搭載設備・・・
ガレキの宿命と言ってしまえばそれまでなのですが、数少ない資料を総動員しなければなりません。スタンウォークも甲板と面一になる屋根が付いてるみたいですのでこれの再現も忘れてはなりません。
逆に言えばそれくらいしか苦情を出せない名キットってコトかもって事です。

1900年って事でビクトリア朝雰囲気漂う黒と明灰色ツートンも良し、より近代的な英国グレーにするも良し。 革命的な軍艦のはずが認知度の低い彼女達をコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?
Write a review


Payment Method
■Credit Card
We accept payment via credit card of following brands.




■Paypal
We accept payment via Paypal.