1/700 米海軍護衛空母CVE105 コメンスメント・ベイ

 
13,608 
必要ポイント数: 13608 ポイント
FN002
在庫切れ
ほしい物リストに追加 比較リストに追加

1944年から46年にかけて建造された護衛空母です。T2型タンカーの図面をベースに設計されていますが、同級以前の護衛空母がいかにも商船の上に格納庫と飛行甲板を載せた形状をしていたのに比べて、非常に洗練された船型とレイアウトが採用されています。飛行甲板前端に2基のカタパルトを装備したため、柔軟な航空機運用が可能となっていました。また、対空火器や電波兵器の充実も特徴と一つとして挙げられます。
最終的に19隻が建造されましたが、そのうち第二次大戦に間に合ったのは9隻でした。実戦に参加したのも数隻にとどまりましたが、そのうち「ブロック・アイランド」と「ギルバート・アイランド」は沖縄戦やバリクパパン作戦に参加しました。一部は第二次大戦後も航空機運搬艦や通信中継艦などに改装され、70年代まで使用されました。

フリートネットオリジナルレジンキット第二弾です。主要パーツはレジンで、他にピットロード製の米海軍武装パーツのランナーが2枚と、デカールが1枚付属します(以前はシルクスクリーンのデカールでしたが、現在発売中のものはプリンターでプリントしたデカールとなっています)。レジンの注型は、今回も安芸製作所です。

新しい商品データ

メーカー:
フリートネット

投稿はありません

レビューを書く