クローズアップ! 1/700 英海軍空母 ハーミーズ 1942 編(フライホーク)

 オーロラに続いてリリースされた、フライホークのインジェクションキットです。このキットが発売される少し前に、アオシマから同じハーミーズのキットが発売になっています。フライホークのキットは、アオシマのキットに対していくつかの点で異なっています。
 最大の違いは船体パーツで、アオシマが左右を貼り合わせるタイプなのに対して、フライホークの方は左右一体のバスタブ式となっています。また、アオシマのキットが、格納庫や格納庫両側の通路部分が省略されているのに対して、フライホークのキットはその辺りも抜かりなく再現しています。加えて、フライホークのキットには喫水線以下の船体もパーツ化されており、ウォーターラインとフルハルモデルを選択して製作することが出来るようになっています。
 また、全体的なモールドも、これまでのフライホーク製品同様、非常にシャープなもので、細かいパーツのディティールも非常に優れたものです。

 前作オーロラではキットにはエッチングが付属しませんでしたが、今回のハーミーズはエッチングとデカールがセットになっています。艦載機も、非常に出来の良いソードフィッシュが8機含まれます。。ソードフィッシュの主翼は、展張状態と折り畳み状態、二つのパーツが付属しています。

 もはや「フライホーク・スタンダード」といってもよい、安定した出来となっています。価格はアオシマ製より若干高めになっていますが、それだけの価値は十分あると考えます。ぜひ手にとってみて下さい。






 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 ご購入はこちら